So-net無料ブログ作成

※桜リキュール [お気に入り]

先日、友達と、某ホテルの最上階で美しい夜景を見ながら飲んだ
「さくら」という名のカクテルがあまりにも美味しかったので
家でも作ってみることにしました。


 sakura.JPG


✿桜リキュールを購入


たぶん、ウオッカベースで、桜リキュールを入れて、ソーダで割ってあるのかな。
飲みやすく、甘い。
この季節・・ぅ~んちょっと遅いけど、おすすめテイスト✿

家でも同じように作ってみましたが、似てるような感じ。
でも、違うのは、美しい夜景とかの雰囲気の違いかな^^

このリキュールの裏ラベルに書いてある作り方でも作ってみました。
ドライジンに、ライムを浮かべます。
素材は美味しそうだけど、ライムの香りが邪魔して桜の香りがぶっ飛び。
普通においしいマティーニですね。桜じゃなくなんでも良い感じ。
これは参考レシピにならないなあ~。

昼間は普通の紅茶に入れてみました。
桜ティーです。
香りの強くない、香りが飛んでしまったような紅茶がいいですね。
アレンジティーと同じ要領です。
美味しくてお代わりしたくなります。
あまり甘くないクッキーを添えるといいです。
おすすめです^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

※ミレニアム [本・コミック]

 喘息のような風邪になり、しばらく臥せってました。
まだ完治してませんが、ほぼ大丈夫です。
風が吹くと風邪になる自分に飽き飽きです。

~☆・:.,;*
今、はまり中のおすすめ本「ミレニアム」

第1部 ドラゴン・タトゥーの女
ミステリ三部作・・と本の帯に書いてあったのですが
ミステリと言うよりジャーナリズムや社会風刺・差別への批判など
著者の考え方、意志を盛り込んで、ミステリ仕立てにしたという感じの本ですね。
考え方や行動パターンが明白で潔く爽やか、生き方に好感が持てる、
主人公ミカエルは、まさに著者自身のような気がしてきます。

読み出すとまさに止められない、
グロな表現も多々あり、ぞっとしますが、展開が気になり眠れなくなるほどです。
本作のもうひとりの主人公、リスベットがまた魅力的で、ミカエルとは逆に
次の行動がわからない不思議さにひきこまれます。
盛りだくさんな内容で、登場人物が多く、慣れない名前を覚えるのに混乱しますが
親切にも登場人物名鑑なメモ書きが挿入してあるので、見ながら読めます^^

今、第2部の「火と戯れる女」を読書中ですが、リスベットの運命が心配で、
ちょっとコーヒーブレイクして息継ぎ中^^

第3部の「眠れる女と狂卓の騎士」まで購入済みですが、
それで終わりかと思うと、今からガッカリです。
5部作になる予定だった・・とどこかで読みましたが
作者が50才にして心筋梗塞で急死してしまったため、
続きを読む楽しみが儚く消えてしまいました。
パソコンの中に下書きが残っているらしいのですが、
未婚で遺言もないため、
誰も開ける権利がないとか・・・残念です。

映画化されているんですね。
知らなかったのですが、
スウェーデン版はミカエルのイメージが違いすぎる。。
(私にとってミカエルは著者のスティーグ・ラーソンなんだけど^^;)
この配役の顔は私的には許せないなあ~。。と思っていたら、
「ソーシャル・ネットワーク」のデヴィッド・フィンチャー監督で再映画化されていて
主人公がダニエル・クレイグだった!
似てないけど、イメージはピッタリ!
DVDがでたら即レンタルして観よう~♪





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

※トゥルーブラッド [本・コミック]


ヴァンパイアストーリーです。

日本人が発明した、人工血液のおかげで、
ヴァンパイアと人間が共存する世界。
とある田舎町のレストランでウエイトレスをしているスーキーは
心が読めてしまう。そのせいで彼氏が出来ない。

読めるって便利だと思っていたけど、
本音がわかると嫌になるところもあるかも。
お互い気分が悪くなるでしょ。

ところが、ある日、来店したヴァンパイアのビル。
この地に住んでいた彼の子孫が亡くなったので、彼に相続が回ってきたらしい。
この店でもヴァンパイアの来店はめずらしいらしく、好奇の目で見られてる。
スーキーが興味を持って近づくが、何故か彼の思考が読めない。

そのとき、彼女の心に、彼の血を狙う夫婦の心の声が入り込んでくる・・・
ヴァンパイアの血を飲むとハイ状態になり、あらゆる傷も治るようで
高く売れる。しかしヴァイパイアにとっての血は人間と同じく
抜かれすぎると永遠の死に繋がってしまう。
この夫婦の甘い策略で弱点である銀の鎖をまかれたビルが
身動きできない状態で血を抜かれているのを知ったスーキーは彼を助ける。



トワイライトのほうが、ヴァンパイアとして異質なのかも知れないけど
夜しか活動できないとか、銀や十字架やニンニクに弱いとか
並みのヴァンパイア伝説そのまま。
トワイライトの一家は平気ですものね。

でも、同じヴァンパイアものでも、
こちらはどうも・・・ときおり吐き気がするほどの
・・・どろどろのエロティックさです。
ラブストーリーですが、
トワイライトみたいな美しくで純愛で・・なところは全くありません。
血を飲み干して殺してしまう習慣もないみたいで、
お互いが少しずつ飲んでハイな気分で・・薬物中毒者の集まりみたい。

でも、サスペンスタッチで、読むとはまります。
今、2巻の終わりかけなんですが、この先、長そうなので、
ここでやめるべきか、続きを買うべきか、迷ってます。
もともとこの2巻はブックオフで105円で売っていたから、
お試しで購入^^ブックオフには続きがなかったので
割引無しだと読む価値があるかなあ・・・点々点々・・


しばらく悩んでましたが、
やはり気持ちの良い話しの流れではなく、
むしろ嫌いになりそうな雰囲気なので
ここまでにします。
でも、またブックオフで105円だったら買ってしまうかも^^

映画も1巻だけ借りてみました。
ビルもスーキーも良いんだけど、あとのメンバーが・・
気持ち悪くて嫌すぎるヽ。(ー_ーメ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

※桜・・ [お気に入り]



最近、撮ったお花のフォト数枚[黒ハート]

さくらの季節も、もう終わりですが、

しだれ桜はまだまだきれい~

しだれ桜 - コピー.JPG

 しだれ桜2 - コピー.JPG

 CLAMPのコミック、xxxHOLICにも桜が散る場面が多いのですが
桜って、ほんとに神秘的な効果を出すのにピッタリ・・・


  八重桜は今が盛り~

 八重桜 - コピー.JPG

 

 私が一番好きな花、すずらんもかわいい~[黒ハート]

 すずらん.JPG

スズランの群生を北海道まで見にいきたいのですが
なかなかね~
こちらは小さな植木鉢入りでちょっと寂しいけど
癒される香り~♪


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

★サンクタム [DVD]

サンクタム=人が足を踏み入れては行けない聖域
のことらしいです。

ジェームズ・キャメロン作品だというのと・・(実際は製作指揮だけなんですよね?)
アバターのイメージで、神秘的な、森から洞窟への美。。だと思って観ると、
がっかりを通り越して酷い目に。

深い密林に囲まれた中で、
大きく開いた世界最大級と言われる、未踏の洞窟への入り口。
大金持ちの実業家カールの出資で、洞窟冒険家フランクとその仲間の隊員が
洞窟の先を調査し始める。。ところに、カールとその婚約者ヴィクトリアが
ヘリコプターで悠々と到着、フランクの息子ジョシュの案内で、
隊員たちがいる洞窟内に降りていくのですが、
そこに、大型のサイクロン襲来で、出口をふさがれてしまう。
残された彼らは、その場所が水没する前に、
洞窟の先へ急ぎ、別の出口ルートを探すしか
方法がなくなってしまったのだが・・


はじまりの父と子のありきたりな対立をみて、ああ、この親子は、
最後に父は偉大だった・・と息子が気づくパターンか~と、
予想がつきます。
でもそれ以外は、ことごとく予想はずれ。
それも悪い方にでしたね。

だいたい、こんなに最新の機器を使用していながら、
どうしてサイクロンを予知して、回避できなかったの?
そして、
この監督は、おそらく女性が大嫌いなんじゃないでしょうか。
登場する女性はふたりですが、
仲間の女性は少なくとも初心者じゃないし、
富豪の婚約者もエベレストで知り合ったという設定だから
全くの素人でもないでしょうに。。。
パニックにはなるし、ヒステリックだし、
めちゃくちゃな扱われようです。

ネタバレしちゃいますが、


・・・☆


ひどい殺され方です。
ベテラン冒険家も、じつにあっさりと仲間を見捨てて、
自分だけ助かって、淡々としてるし。
どうしてこんな人間になっちゃったんだろう~という
ジョシュの父へのつぶやきがありましたが
ほんとに彼の精神が一番おかしいよ。


もう、いくら、あのあと、父と子の感動場面を見せられても
洞窟の神秘な美も、全て、記憶から消されて、
見終えたあと、残っているのはヴィクトリアの最後の顔ばかり。。

それに・・もしかしたら助けられるかも知れないのに
・・殺しちゃってるじゃないですか。足を怪我した馬のように。。
人間ですよ!これ、殺人じゃないんですか?
こういうのを美学だと思っているなら、監督もおかしいよ。
現実にはこれくらい覚悟を決めないと、
入ってはいけないところなんだと、言いたいのかも知れませんが。

・・これが実話ベース?と調べてみると、実際には全員無事だったらしい。
良かった~!ほんとに良かった。

でも何故、この映画では・・・?
ラストなんか、ほんとにサバイバル生き残りゲームでしたよ。

後味の悪い映画でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

★モンテ・クリスト伯 [DVD]

モンテ・クリスト伯 厳窟王


 


アレクサンドル・デュマ原作
中学の頃読んで感動し、それから何度も読み返しました。
愛読の書でした^^
爽快・痛快なストーリーです。中程まで嫌な気分になりますが、
ぜったいスッキリするので、そのまま続けて下さい。

映画は「見せる」ためにかアクション場面が多いので、
原作での、エドモンの頭脳を使った用意周到な復讐劇とはちょっと違うのですが
これはこれでエドモンが一段とかっこよく、面白いです。
原作の「長く洞窟の中にいたため、顔は青白く、手も冷たく、
貴族らしい風貌に・・・」なところも好きなんですが^^

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

映画のあらすじ・・

貧しいが真面目な航海士のエドモン・ダンテスは、船長に信頼され、船を任されることになり
愛するメルセデスとの結婚も控え、幸せに満ちていた。
しかし彼の幸せを妬み、メルセデスに横恋慕する、親友(だと信じていた)
の子爵フェルナンや航海士仲間に、
船長の病のため、立ち寄ったエルバ島で
ナポレオンから私的な手紙を秘密裏に託されていたことを、通報されてしまう。
その手紙は、無学な彼には読めないものだったので、私的な手紙ではなく、
エルバ島脱出計画について書かれたものだったと知るよしもなく。。
しかも、その手紙が、取り調べた検事の父親宛てだったために、
検事は自らの保身のため、手紙を燃やしたうえ、
証拠隠滅のため、彼にあらぬ罪をかけ、
入獄されれば死ぬまで出ることが出来ない孤島イフ島に投獄することを命ずる。

急に、何がなんだかわからないまま、
全てを失った彼は、ただ愛するメルセデスに再会することだけを夢見て、
過酷な獄生活に耐えていたが。。

ここで、同じように投獄されていた司祭に会うんですね。
司祭は、脱獄のために掘っていた穴の方向を間違え、ダンテスの部屋の床から
出てきてしまうのですが、ここで、彼にも、一緒に掘れば早いと、脱獄を勧めるんです。
司祭は彼に学問を教え、また元兵士でもあったため剣術にも長けていて、
それからの何年間、剣の練習もさせる。
が、あと少しのところで、穴が崩れ、司祭は石の下敷きになって死んでしまう。
司祭の遺体を入れた袋に、うまく入れ替わり、脱出成功する彼は、
司祭から死ぬ間際に託された宝の地図から、莫大な黄金の宝を手にする。

脱出した際、偶然知り合った、元密輸業者でナイフの使い手のヤコポが
掟を破り殺されかけていたのを、助け、その恩で忠実な腹心の友になり、
以後、ずっと行動を共にします。
しかし、故郷に戻った、彼が知ったこと。。

愛するメルセデスはあのフェルナンと結婚し
しかも、子供がいて、その年齢から、彼が投獄されてまもなく結婚したことを知り
彼の復讐心はもう、どうにもとまらなくなるのです・・

めっちゃねたばれ↓

が、とても爽快なハッピーエンドです。

投獄されていた14年間は長いし、厳しく辛かったけど
有り余るほどの大金で、伯爵の地位も買い、
教養もあり、剣術にも優れた男に変身。
そして、信頼できる友を得て、
彼を心から愛する妻と優しい子供もいるんだから。
じつはこの子供は彼の子で、妊娠していた彼女が、ダンテス処刑の報を聞き、
子供を守るために、急いでフェルナンの求婚を受け入れていたのでした~^^



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

※ぼそぼそと・・最近のこと [雑感]


年末から体調が優れなかったこともあり、
気力がでなくて、サボリにサボっていたブログですが、
特に見たい映画も少なく、どちらかというと本ばかり読んでました。
本屋さんでさがすのが面倒なので、主に送料無料のamazonや楽天ブックスで。
ポイントも貯まるし、るるるん~と思っていたのですが
ふと、何度も読み返すわけじゃなく、もったいない気がしてきたので
最近は、ブックオフで^^;
安い上に図書館やゲオと違って返さなくても良いし、
すっかりお気に入りのお店に♪
感想とか書いてませんが、今、一番好きな作家は「東野圭吾」さんですね。
ほとんど読んだかな~。どの作品もひきこまれる面白さです。
が、人気のある方なので、ブックオフではなかなかお目にかかれません。
ちょっとガッカリ。

正直に申しますと、本より熱心に、アプリやゲームで遊んでましたが^^;;;

~☆・:.,;*

予てから思っていることですが、so-netーblog重いですね。
誰もが思ってること言うなって?
たぶん、指摘が多いでしょうに、どうして改善されないんでしょう。
amebaとか、ニコッとタウンとか、upが軽いです。
でも、ず~~っとこちらでお世話になっているので、何となくやめるのも悲しくて。
それに、書きやすいとか、下書きで置いておけるとか
利点もいっぱいあるんです。
でも、見るだけでも重いのはね~~。なんとかならないかな~。

長文書いて消えてしまったら、かなりめげますね。

また、ちょこちょこアップしますので、よろしくお願いします(*^^*)




 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

★ブローン・アパート [DVD]


爆弾テロで、最愛の息子を亡くした母の悲しみと後悔の深さ。

爆弾処理班の夫は緊急の呼び出しで留守がち。
いつ命を落とすかも知れない危険と隣り合わせの生活で、
家庭に関心を持つゆとりがなく、妻は夫の無事な帰りを祈るように待つだけで、
神経が張りつめた毎日。
過酷な仕事の割には収入も少なく、貧しい市営住宅に住み、
毎日がやっとの生活をしていた彼女の心のよりどころは
5才になるかわいいひとり息子だけだった。

彼女は心の埋め合わせにふらりと訪れたバーで、
近くの高級マンションに住む新聞記者の男、ジャスパーに
ナンパされ、後ろめたさで拒否しつつも、身を任せてしまう。
一度きりと思っていた彼女だったが、ある日、夫と息子がサッカー観戦に行ったあと、
同じく観戦に行く途中だったジャスパーに呼び止められ、情事を重ねてしまう。
事件が起こったのはその時だった。

テロは偶然だったといえ、自分がしていたことへの罪の意識で、心は砕かれ、
息子の死を受け入れられない。
逆に、ジャスパーは、彼女に出会ったおかげで命拾いしたことで、
彼女の心を救いたい一心で
事件の詳細を調べ始めるが・・・そこでわかった現実とは。。

サスペンス映画ということですが、母親の子供への愛の話です。
母親には名前が付けられていません。

あなたさえいれば夫がいなくても良いの・・
その最愛の息子が。。。
ミシェル・ウイリアムズの演技が素晴らしすぎて、
母親の悲しみが伝わり、泣けます。

でも、ラストは。。
心配なく見終えることができます^^
これで良いのかという評価もありましたが、
彼女には幸せをつかんで欲しいです。

~☆・:.,;*


ユアンがカッコイイです[黒ハート]
・・ファンとしては、ちょっと衝撃的かも・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

★ゴーストライター [DVD]

ロマン・ポランスキー監督のサスペンス映画。 

 ユアン・マクレガー主演。
元英国首相アダム・ラングの自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター
(ゴーストライターなので、最後まで、彼個人の名前はありません。)
が、アダムの住む孤島に滞在するうち、前任の執筆者の死に疑問を抱き始める。
そして、彼は、その死が個人の事故ではなく、国家を揺るがすような
秘密に触れたためと知ってしまう。。。

ひしひしと怖いです。
じつは深夜に何気なく見始めて、朝、早く起きなければいけなかったので
中断して寝ようと思ったのですが、あまりにも、展開が気になり、
かといって時間がなかったので、パパッとネタバレさがして・・・
・・・
曖昧なネタバレを見たせいで、
気が滅入って、かえって眠れなくなりました。・・最悪な朝^^;

でも、ユアンが、とても素敵だし、好きな人は見る価値大。
それに、ラストの衝撃度は、途中でやめたときの想像より、
描き方がきれいなので・・マシです。
怖いけど。

怪しい仕事は引き受けたらダメですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

※シャンパーニュ・ロゼ &お菓子三昧


シャンパーニュ・ロゼというとワインみたいだけど
ティーなの。
ふんわりやわらかなワインの香り
日経新聞で紅茶ランキングに載っていたのを見て、早速買ってきたのよ
美味しい~[黒ハート]

 シャンパーニュロゼ.JPG ねんりん家.JPG

一緒に頂いたのは、ちょうどおみやげで貰った、ねんりん家のバームクーヘン。
フランクフルトみたいで楽しいでしょ。と~ってもおいしいよ。
丸かぶりするには、ちょっと食べにくいかも^^

 プチフルール.JPG  プチケーキ.JPG

東京會舘のプチフール・・懐かしいお菓子。
昔パパがおみやげにいつも買ってきてくれていたの。
とても小さくて、口の中に入れると、ふわっと解けてしまいそう~[黒ハート]

こちらにはカプチーノが合うかも
 DSC_0399.JPG
このカプチーノはね、近所に新しくできた「アートオブカフェ」というところで
頼むと、客のイメージにあわせた絵を描いてくれるの^^
私は仔猫。友達はパンダだったよ。その子はニックネームもパンダちゃん。
黒目が大きくてパンダそっくりなの。わたしはどうかな~^^
楽しいカフェです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。