So-net無料ブログ作成

※トゥルーブラッド [本・コミック]


ヴァンパイアストーリーです。

日本人が発明した、人工血液のおかげで、
ヴァンパイアと人間が共存する世界。
とある田舎町のレストランでウエイトレスをしているスーキーは
心が読めてしまう。そのせいで彼氏が出来ない。

読めるって便利だと思っていたけど、
本音がわかると嫌になるところもあるかも。
お互い気分が悪くなるでしょ。

ところが、ある日、来店したヴァンパイアのビル。
この地に住んでいた彼の子孫が亡くなったので、彼に相続が回ってきたらしい。
この店でもヴァンパイアの来店はめずらしいらしく、好奇の目で見られてる。
スーキーが興味を持って近づくが、何故か彼の思考が読めない。

そのとき、彼女の心に、彼の血を狙う夫婦の心の声が入り込んでくる・・・
ヴァンパイアの血を飲むとハイ状態になり、あらゆる傷も治るようで
高く売れる。しかしヴァイパイアにとっての血は人間と同じく
抜かれすぎると永遠の死に繋がってしまう。
この夫婦の甘い策略で弱点である銀の鎖をまかれたビルが
身動きできない状態で血を抜かれているのを知ったスーキーは彼を助ける。



トワイライトのほうが、ヴァンパイアとして異質なのかも知れないけど
夜しか活動できないとか、銀や十字架やニンニクに弱いとか
並みのヴァンパイア伝説そのまま。
トワイライトの一家は平気ですものね。

でも、同じヴァンパイアものでも、
こちらはどうも・・・ときおり吐き気がするほどの
・・・どろどろのエロティックさです。
ラブストーリーですが、
トワイライトみたいな美しくで純愛で・・なところは全くありません。
血を飲み干して殺してしまう習慣もないみたいで、
お互いが少しずつ飲んでハイな気分で・・薬物中毒者の集まりみたい。

でも、サスペンスタッチで、読むとはまります。
今、2巻の終わりかけなんですが、この先、長そうなので、
ここでやめるべきか、続きを買うべきか、迷ってます。
もともとこの2巻はブックオフで105円で売っていたから、
お試しで購入^^ブックオフには続きがなかったので
割引無しだと読む価値があるかなあ・・・点々点々・・


しばらく悩んでましたが、
やはり気持ちの良い話しの流れではなく、
むしろ嫌いになりそうな雰囲気なので
ここまでにします。
でも、またブックオフで105円だったら買ってしまうかも^^

映画も1巻だけ借りてみました。
ビルもスーキーも良いんだけど、あとのメンバーが・・
気持ち悪くて嫌すぎるヽ。(ー_ーメ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。