So-net無料ブログ作成

★アメイジング・グレイス [DVD]

久々のアップです。

この映画もずいぶん前に観たのですが、とても感動しました。
アメイジング・グレイスという曲は知っていたのですが、
こういう風な経緯で作られたものだと言うことは
知りませんでした。映画を観てから聴き直すと、ただきれいな曲と言うだけでなく
重く心に響きますね。

奴隷制度に反対する、ひとりの政治家・ウイリアム・ウイルバーフォースが
自分ひとりの力では何も変えられない現実への悩み、苦しみ、失意の中で
ひとりの女性との心からの交流、そして、この歌を作った牧師との運命の出会いがあり
あきらめないで、真の仲間たちと、風習を破り、改革への道を切り開いていく。

この牧師もまた、奴隷船の船長であった過去への懺悔から、神に仕える身となり、
この歌を作ったんですね。

イギリスにもこんな過去があって、この映画は実話を元にしているのですが
直接的な奴隷船の過酷さを見せたりするシーンはありません。
ただ、そこがそういう状態だと言うことを想像させる描き方で、賛否両論ありそうですが、
私は、この隠した表現の方が強く心に響くと思いました。
残酷さを強調して見せると、それしか印象に残らないのでは?と思うのです。

そういうことで、配役も含めて美しい映画です。
特に、この女性、後に妻になるバーバラとの会話のシーンが好きです。
素晴らしい女性だと思いました。ああいうひとになりたいですね。

ぜひ観てみる映画だと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。