So-net無料ブログ作成
検索選択

☆アバター [映画館]

デジタル3DによるSF超大作
これからの映画はこうなっていくのかな~
その場にいるように迫力のある、きれいな映像に感動。
気持ち悪く思えたナヴィが、とても美しく感じられました。
こんな美しい星を破壊する、人間の目ってほんと濁ってます。


゜¨*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨

元海兵隊員で、負傷し下半身付随になっていたジェイク
衛星パンドラでのアバタープロジェクトに参加していた双子の兄が亡くなったため
DNAが同じという理由で兄のアバターに代わりとして参加を求められる。

パンドラでの大気に適さないことと、彼らの信頼を得るため、開発された
人間とナヴィを組み合わせた生体(アバター)。
アバターは、人間自身はカプセルの中でコードに繋がれ、その意識で動かす。
あたかも、自分がそこに存在するかのように、動くことが出来る上に、危険が及ばない。

パンドラには地球人よりも身体的能力と感覚の勝る「ナヴィ」と呼ばれる種族が
自然と調和して平和に生息していた。
この地に、地球では希少で非常に高価な鉱物資源が
豊富に存在することを知った地球人は鉱物採取の目的で、侵略を企み、
アバターを使ってナヴィに近づく。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

ジェイクが、ナヴィに惹かれ、地球軍(あえて、軍)に反抗し、
ナヴィの美しい女性と共に、戦うという、
まあ、そのあとも想像出来る展開で、ストーリーはありふれていると
聞いてましたが、難しくなくて良かったです^^
映像の美しさを堪能したいので、後に心引きずられたくありません^^

絶対、映画館での鑑賞おすすめです。
ストーリーが好きでなくてもこの美しい映像は逃せないでしょう。
(といいつつ、なかなか見に行けなかったけど(^~^;)ゞ  )
3Dのテレビが出来ても、こういう大作はやはり映画館で観た方が良いですね♪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。