So-net無料ブログ作成

☆ラブリーボーン [映画館]

 ロードオブザリングのピータージャクソン監督作品なので
ファンタジー風な感動系かと気楽な気持ちで観ました。

14歳で殺された少女が、残された家族を見守り、天国と地上をさまよう姿を
描いた、スピリチュアルファンタジー
と、あらすじで読んでいたし。

映画の最初にシアーシャ・ローナン演じるスーザンが出てきて、
私は殺されました。と言う。
シアーシャはクリアな美しい少女ですね!

グロテスクな描写に目を覆いたくなる部分はありましたが
なにを伝えたいのか展開が淡々としていて、
テーマがわからないまま見終えてしまいました。
エンデイングの音楽も凡庸でつまらない。
ですが、
あとで、驚くほど、じわじわと恐怖が。。

その夜は、眠れませんでした^^;
まだ、夜道を歩くとき、ふと思い出したりして。
あんないかにも怪しい男についていくなんてことはなくても
連れ去られる危険はあるわけだし、
ほんとに怖い。

゜¨*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨

何も解決しません。こういう事件は多いし、
現実はそういうものかも知れない。
殺された少女は戻ってこないし、犯人にその苦しみ以上の償いを
負わせることも、できない。

残された家族、親にとって最も深い悲しみ、子供を失うこと。
しかも、残酷に。 
宝物でもある少女との思い出のボトルシップを
父親が、割っていく場面、透明なボトルが割れて、
海に浮かぶシーンはとても美しく、悲しいです。

少女はすぐに天国に行こうとせず、地上との間で、
家族や犯人を見ている。
何とか、自分がそばにいることを知らせたい、
犯人が誰か伝えたい。。。だから何か方法を探しているに違いない。
霊感の強い女性も登場してるし。と、
ずっと思っていました。。
ここで、悪事が暴かれるのだろう。とか
これが伏線になっていたのでは?とか、思う場面が何カ所もあるのだけど、
それが全部、期待はずれ。

少女が天国に行かずにとどまっていたわけはこのため?!
・・・と、かなり唖然としました。そうなの?それで満足なの?
少女の心を忘れてしまっているからわからないのかしら。^^;


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

トチオ

>それが全部、期待はずれ
そうそう、ビックリでしたよ。

>少女の心を忘れてしまっているからわからないのかしら。^^;
いやいやangeさんはまだまだ少女の心をお持ちでしょ(^^)
本作はそこだよね。結局「えっ?それですか」ってな感じだったもんだから
結局本作は何が言いたいのかがぶれてる感じです。
でも、シアーシャ・ローナン可愛すぎてそれで十分でしたけど(^^;)
by トチオ (2010-04-01 01:14) 

ange

トチオさん、こちらにもコメントとniceをありがとうございます。
そうそう、主演のシアーシャ・ローナンがとてもかわいいですね。
透明感があって。だからかなりどろどろした怖いお話なんですが
透き通った鈴の音色が聞こえてきそうな。。
ただ、何がテーマなのか。。さっぱりわかりませんでした。
by ange (2010-04-05 21:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。